咲けるときが来たら、咲く。

f:id:yano-azmie:20180427092846j:image

毎年この季節。

ふと玄関先で甘い香りを感じる日があって
庭のカラタネオガタマ(唐種招霊)の蕾が
開きはじめたことを知る。

 

街中で少し涼しくなった風と一緒に
キンモクセイの香りに気づく
あの瞬間ととてもよく似ていて

どこか身体のスイッチが切り替わるような


カラタネオガタマの香りは

ムクムクと活動シーズンのお知らせとして

鼻からわたしの全身に届く。


f:id:yano-azmie:20180427092900j:image

その横に、だいたい同じタイミングで

サワフタギ(沢蓋木)がかわいらしく咲く。

 
f:id:yano-azmie:20180427093441j:image

この、雨に濡れていた蕾は2日前のこと。

準備が整い、そこから陽気に誘われ

一斉に咲きだした。

 

草木の変化を見ていると

自然の流れを感じる。

 

この日に咲こうとは決めてない。

咲けるときが来たら、咲く。

 

まわりの環境を受け入れ、ゆだねつつも

一つの命として力強く花を咲かせる。

美しい姿だな~

 

 

今年も玄関先で甘い香りを嗅ぎ

そろそろ動いていこうかと

スイッチが切り替わる音がした。

 

 

暮らし空間創造 AtoZ

矢野あずみ