裸でいられると話しかけづらいかもよ?

f:id:yano-azmie:20170608142515j:plain

「広ーいお庭。
どこから手をつけたらいいの?」
とのことだったので

昨日の cafe AtoZ のお客さんとは
お庭づくりの話を♪


お庭づくりって
どこから始めるといいんだろう?

そもそもお庭って
どういう場所なんだろう?

そんな話をわたしの考えを交えながら
色々とおしゃべりした。
.


お庭って
服みたいなものじゃないかと
わたしは思うの。


家はあなたそのもの。
肉体が存在しているって感じ。

だから

わたしって、こういう人!
こういう状態が心地いいの!

このメンバー(家族)だと
こんな関係性が居心地がいい!

などなど


家という
限られた、守られた空間のなかで

自分自身、さらに
ともに暮らす人との調律をするのに活かすと
とってもいいと思う。



今度は視点を動かしてみて
その家(肉体)を、外から見てみる。


家のなかを丸々見てもらえれば
オープンで飾らない生き方ができるー!

たしかに家はあなたそのものだけれど
あなたという裸体をデーンッ!と差し出されても
周囲が困ってしまう。


で、お庭は服!

家のなかで整えられたわたしの肉体を
今度、外の世界へ見せるときに
どんな佇まいでいたいか。

話しかけやすい雰囲氣なのか
奇抜な色使いで目を引きたいのか
ミニスカで魅了するのか
鎧で人を寄せ付けないのか


それは決して
周囲からこう見られたいという
願望ではなくて


こんな人と
こんな風に関われると心地いいな~
って

周囲に対してわかりやすくするための服!


家で調律されたあなたを保ったまま
周囲と望むコミュニケーションをとるため
お庭って役立ってくれると思うのね。



プライベートな空間だけど
家と違って、人の目にも触れる
微妙な立ち位置のお庭というスペースを

わたしは外の世界と、他者と
どんな関わり合いをしていきたいのか?
どんな関わり方が心地いいのか?

という視点から考えてみるのも
オモシロイと思う!


植えたい木や業者さんを探すのは
それからでもいいかもね❇

楽しいお庭づくりを!


暮らし空間創造AtoZ
矢野あずみ

ーーーーーーーーー

f:id:yano-azmie:20170608162509j:plain

「暮らしと空間から ‘わたし’ を見つめる」

お話ししませんか?


山梨県都留市の cafe AtoZ や
お好きなカフェ、出張もオッケー!
ふらりと、どうぞ♪

矢野あずみ
yanoazmie@gmail.com
09054974103
facebookメッセンジャーからでも
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008436334007