読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この魂を嗅ぎ当てた!

f:id:yano-azmie:20170303203756j:plain

あらゆる価値観が
ほっとんど交わらない夫との会話は

違いが露呈するたびに
わたしの本当の望みが浮き出される。

どこがどう違うのか?

子どもからすれば大喧嘩に見えるような
白熱した(いや、一方的にわたしだけが熱い)
心からの叫び合いは

‘ お前、何しに生まれてきたんだよ! ’の答えの
アウトラインを荒々しくえぐっていく。

本当にありがたい確認作業の時間だ。

子どもたちも
大喧嘩のあとの清々しい母の顔を見れば
これを悪いモノとは受け取るまい(笑)

「いや~さっきのは近年で3本の指に入る
なかなかのモノだったよ♪
おかげで今必要なことがキッチリ見えた!
いつもいつもありがたい存在だわ~❤」

「そう。何のことかサッパリわからないけど
それはよかったね。」

わたしが、しっかりとわたしの道を選ぶことを
見てないふりして背中から見守ってんだな。

この人を、この魂を嗅ぎ当てた
あの日のわたしの嗅覚を褒めちゃるぞ~٩( 'ω' )و

矢野あずみ