読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様に委ねることを知った。

f:id:yano-azmie:20170302144844j:plain

6年前、ここで、
息子は懸命に生きようとしていた。

わたしは、

...

自分ではどうしようもなく
両の手を大きく広げ、神様に委ねる

そんな生き方があることを
この時知ったのかもしれない。

深刻にはならず、軽やかな日々だった。
.

お世話になったNICU・GCUの隣室で
今日は6歳健診。

骨と皮膚だけの
細い細い小枝のような脚には
今では逞しい筋肉がつき

ドクターの質問には
3倍返しの情報量で答えている(笑)
.

「生きて…」とだけ望んでいたあの頃。

ただそれだけだった。
そして、今も、そう。

あ、少し欲張って
「笑って…」も付け加えちゃおうかな。