誇らしげな抱っこ紐。幸せなわたし。

c360_2016-09-15-11-13-54-985 娘がうまれてから使っていた抱っこ紐が

今度は、 どこかのお母さんと赤ちゃんとの 抱っこの時間で活かされる。 今よりお散歩が増えるかもしれないね。

赤ちゃんがこの抱っこ紐で眠ってくれたら 上の子との時間をゆっくり過ごせる かもしれないね。

わたしの子たちは もう、立派な脚で力強く跳びはね 好き好きに走り回るから

抱っこの時間はあっても 抱っこ紐の時間はない。

すこやかな成長を喜び 抱っこ紐は、我が家での役目を終える。

今度はどんな時間が待っているだろう。

抱っこ紐は誇らしげに我が家を後にする。

そして、わたしは この幸せな心地とともに わたしが活かせるモノたちと一緒に暮らす。