読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしから届いたメッセージ

夏前にコンサルを継続して 受けてくださった方から お葉書が届いた。 .

「今度こそダメなわたしを卒業して 8月中には変わりたい!」

そんな意気込みで受けていた 彼女だったが 途中でメールの返事が来なくなった。

それから数か月してからの 突然のお葉書だっただけに とてもとても驚いた!

わたしとの会話の内容 それに伴って変化した自分について

「やっとやっとストンと腑に落ちた!」 と軽やかな文字が踊っていた♪

「あずみさんのお話は全部全部 『あなたを大切にしてください♡』 というメッセージが伝わってくるんです」

そう言ってくれる彼女からの葉書きは 今度は‘わたしへのメッセージ’に感じた。

少し時間を置いて届く わたしから、わたしへのメッセージ。

.

外へ答えを求めず 技やメソッドを得ようとせず

いつでも自分の声に耳を傾け 自分を大切にし

満たされたわたしで 周囲や社会へ向けて能力を発揮する。

あせらず、力まずとも 腑に落ちるときは突然やってくる。 必要なタイミングで。

そのためにできることは 自分を大切にし満たすことに集中する ということ。

人は、その人のペースで ちゃんと成長している。

欠けてるところも 足りないところもない。

そのままのわたしで大丈夫だと 自分を信じてあげていい。

矢野あずみ