読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこもかしこも駐車場

「どこもかしこも駐車場」森山直太朗 ↑ 多くの情景、心情を内包した なんて神がかった表現なのだろう…
と、感動してかなりおセンチに 車窓から朱色に染まる空の さらにその先に広がるスペースに 想いを飛ばしていたらね 「この人、何が言いたいんだろうねw」 って鼻で笑う横の人。 ・ ああ、なるほど。 同じモノを見ても、聴いても、触れても これだけ感じ方が違う世界に 生きてるんだよね。 それで共存、共生してる。 わたしなんて 夫婦間でこの違いをバリバリ体感して 「違っていい」を学ぶハメになってる。 感性の自由と尊重。 子供の頃から どこに居ても、どちらを向いても わたしと相手の間に引かれていた一線。 交われなくて ホント「そろそろ火星に帰りたい」 って思ったことも多々あったけど 今では、 まだまだココに住むのもいいかなと 思えるようになって やっぱりわたしは喜んでいるんだよね! 矢野あずみ